smp
北海道体育学研究 第51巻 (2016)


 【研究ノート】


  ● 青年期における積雪期の運動量とワーキングメモリーの関係

    石原 暢,篠原 翠,村田 浩美,王 文娟,苫米地 伸泰,
    水野 眞佐夫

  ● 利尻島における高齢者の健康づくりと生活

    侘美 俊輔,大塚 吉則

  ● スポーツ合宿の経済波及効果に関する研究
    ─北海道内の3つの自治体との協働に基づいて─

    関 朋昭,石澤 伸弘,横山 茜理

  ● バレーボールにおける観戦者から見た「流れ」に関する一考察:
    性,競技レベル,競技経験年数,校種の分析から

    淺井 雄輔

  ● サッカーの技術的特質に関する一考察

    佐藤 亮平,近藤 雄一郎

 【実践研究】


  ● 大規模災害時における運動実施の現状と課題
   ─東日本大震災の被災地とそこに暮らす運動指導の専門家を事例として─

    侘美 俊輔,侘美 靖,大塚 吉則

  ● 体育科模擬授業における大学生の「出来事の予兆」への気づきの検討

    厚東 芳樹,金須 一昴,島崎 百恵

  ● ブルキナファソへの野球の普及活動と元青年海外協力隊員の自己実現

    千葉 直樹

  ● メンタルヘルス向上を図るプログラムが運動の継続性に与える影響に
   ついて─産後女性の事例報告より─

    北村 歌菜,寅嶋 静香