smp
令和5年度活動

2024年度 北海道体育学会 研究助成について

 ● 北海道体育学会では、北海道における体育・スポーツ科学研究の活性化と道民の
   スポーツライフの充実に寄与することを目的として、昨年度より研究助成を実施
   しております。若手研究者の育成や、学校教員の方の研究支援・促進も目的の
   1つとしています。北海道の体育・スポーツへの貢献につながる研究を期待して
   おりますので、奮ってご応募くださいますよう、お願い申し上げます。


  ・研究助成額:研究内容の優秀なものから10万円を1件以内、5万円を1件以内

  ・申請資格:本学会の会員である個人またはグループ

  ・申請方法:所定の申請用紙に必要事項を記入し、申請期間内に下記提出先に
        メールにて提出する

  ・申請期間:2024年2月15日から2024年3月31日まで

  ・提出先:北海道体育学会 研究委員会【research(at)hspehss.jp】
        ※ (at) は @ (半角)に置き換えて下さい。


   詳細につきましては、下記リンクの募集要項・申請用紙からご確認ください。

     募集要項: PDF    申請用紙: doc



令和5年度第62回北海道体育学会大会について

 ● 第62回大会は、2023年12月9日(土)・10日(日)藤女子大学花川キャンパス
   において開催されました。多数のご参加を頂き、誠にありがとうございました。
   なお、第63回大会は、苫小牧工業高等専門学校において2024年12月上旬に
   開催予定です。


     大会要項: PDF


     プログラム・予稿集: PDF



令和5年度若手研究者賞受賞者

 <若手研究者賞受賞者> 安田 純輝(札幌国際大学)


 












【受賞コメント】
 この度は、若手研究者賞を頂戴しましたこと大変光栄に存じます。ひとえに学生の皆さん、研究対象校の先生・生徒の皆様、共同研究者として携わっていただきました大鐘秀峰先生、平田嘉宏先生、小林秀紹先生をはじめ周囲の皆様方のご指導とご支援の賜物でございます。この場をお借りして厚く御礼申し上げます。私自身、駆け出しの未熟者ではございますが、若手研究者賞の受賞を今後の糧としつつ、教育研究活動へ真摯に取り組んで参る所存です。引き続き、ご指導ご鞭撻の程、どうぞ宜しくお願い申し上げます。



FWU女性研究発表賞受賞者

 <FWU女性研究発表賞受賞者> 苫米地 里香(北海道大学大学院)


 












【受賞コメント】
 今回の発表を通じて、自由に運動すらできなかったと言われていた戦前の一般女子生徒が、運動・スポーツに興じる姿をポスタルメディアの中に発見でき、眠っていた史料の上に光が灯ったような嬉しさを感じています。本企画に携わった先生方、ご講評にて過分なるお言葉を頂戴した藤女子大学の小川副学長に、この場を借りて御礼申し上げます。本研究はDNP文化振興財団の助成、共同研究者の崎田先生による熱意あるご指導、ゼミ仲間の助力により一つの実りとなりました。受賞を励みに引き続き体育史研究に貢献できるよう精進して参ります。



R5年度臨時総会(メール審議)の結果について

 ● 令和5年度臨時総会の審議にご協力いただき、ありがとうございました。
   意見・質問の締切となっておりました 6月4日(日)23:59 までに、
   審議事項に対する反対意見などはありませんでした。
   今回の審議事項につきましては、すべて「承認」とさせていただきます。
   引き続き、学会運営にご理解とご協力の程、どうぞよろしくお願い申し上げます。

                             理事長 石澤 伸弘



第2回研究発表会(2023)の開催について

 ● 北海道体育学会 第2回研究発表会(2023)は、2023年5月21日(日)に
   小樽商科大学札幌サテライトキャンパスで実施いたしました。一般研究発表は6題、
   研究助成採択者による研究計画発表は2件、参加者数は32名でした。
   ご多忙の中、ご参加を頂きました会員の皆様には、心より感謝申し上げます。

 













令和5年度北海道体育学会「研究助成」選考結果

 ● 令和5年度北海道体育学会「研究助成」について、7件の応募があり、
   厳正なる審査の結果、下記の通り採択者が決定しました。


   〈助成金額10万円〉
   ・低温環境における運動前の糖質溶液摂取が運動誘発性低血糖に及ぼす影響
    池永和奏(酪農学園大学大学院)、山口太一(酪農学園大学)
    柴田啓介(酪農学園大学)

   〈助成金額5万円〉
   ・熟練者と非熟練者の視線及び認知・判断過程の違いは何か?
    ー突破のドリブルを事例に−
    多賀健(苫小牧工業高等専門学校)


学会活動情報のメール配信について

 ● 北海道体育学会では積極的な情報発信を目的に、会員の皆様に向けて
   学会活動に関する新着情報のメール配信を行っております。

   メールアドレスのご登録がお済みでない方や配信を希望されない方は、
   お手数ですが、学会事務局【office(at)hspehss.jp】まで電子メールで
   ご連絡ください。※ (at) は @ (半角)に置き換えて下さい。


   * メールの件名には 【学会メール配信】所属_氏名 を記載してください。



2021年−2023年度の役員が決定しました

 ● 2021年−2023年度の役員が決定しました。


   役員名簿はこちら: PDF



北海道体育学研究のオンライン公開について

 ● 北海道体育学会の機関紙である「北海道体育学研究」がオンラインで閲覧できる
   ようになりました。バックナンバーの文献検索等にぜひご活用ください。

    ・ 第58巻(2023)

    ・ 第57巻(2022)

    ・ 第56巻(2021)

    ・ 第55巻(2020)

    ・ 第54巻(2019)

    ・ 第53巻(2018)

    ・ 第52巻(2017)

    ・ 第51巻(2016)

    ・ 第50巻(2015)


 ●第49巻(2014)〜第43巻(2008)はこちらから閲覧できます



令和5年度 役員会より

 北海道体育学会 第3回役員会議事録

 北海道体育学会 第2回役員会議事録

 北海道体育学会 第1回役員会議事録


 ●資料

  ・事業報告(R4)事業計画(R5)


 ●過去の議事録集




日本学術会議協力学術団体の指定について

 北海道体育学会は平成21年1月23日付で日本学術会議協力学術団体に指定されました。日本学術会議につきましては、左の「関連団体へのリンク」をご覧ください。