smp
北海道体育学研究 第48巻 (2013)


 【原著論文】


  ● アルペンスキー競技回転種目におけるタイム分析とストック・ワークの
    タイミング分析

    近藤 雄一郎,竹田 唯史

  ● バレーボールにおけるチームメイトのセルフ・トークおよび行動が
    集団効力感に及ぼす影響 ─北海道の地域性に注目して─

    安田 貢,高根 信吾

  ● 連続的運動と間欠的運動が認知機能に及ぼす影響の比較

    石原 暢,森本 晃大,山田 優二,竹谷 隆司,河西 哲子,水野 眞佐夫

  ● 中学生における達成動機と体力および不活動な生活行動との関連性

    福岡 亮佑,中島 寿宏,山津 幸司,大井 康裕,宮崎 誠也,佐川 正人,
    森田 憲輝

 【研究ノート】


  ● 小学生における体育授業への苦手意識に関する研究
    ─運動クラブ所属状況,運動実施頻度および運動好感度に着目して─

    上家 卓,中道 莉央,石澤 伸弘,黒河 あおい,神林 勲,城後 豊

  ● 道内工業高等専門学校における低学年学生の体力・運動能力に関する
    基礎的研究

    木本 理可,小西 卓哉,塚本 未来,神林 勲

 【実践研究】


  ● 短距離走の区間疾走速度増加量とパワーとの関連 ─中学生と高校生の
    比較から─

    宮ア 俊彦,田中 昭憲,竹田 安宏,工藤 修央

  ● 体育授業における「戦術的気づき」を高める運動教材の開発過程に関する研究
    ─小学校4年生:フラッグフットボールを題材に─

    厚東 芳樹

  ● 積雪寒冷地域における小学校児童の身体活動を促す教師の「しかけ」

    中島 寿宏,高瀬 淳也,森田 憲輝